スマートホーム化で壁に埋め込んだらQoLが上がったもの2つ

今の家に入居するとき、以前からスマートホーム化の一環で興味があった機器を工事して取り付けてもらった。半年ほど使ってみて結構便利に感じているので紹介する。

HomeKit 対応の照明スイッチ

AURA Frontier Smart Home Light Switch - SP形

Apple Store 商品ページ

AURA Frontier Smart Home Light Switch - SP 形 を寝室の照明スイッチとして取り付けている。HomeKit 対応なので iPhone のコントロールセンターから照明を操作できて、ベッドで子供を寝かしつけている際に重宝している。

照明の遠隔操作にはシーリングライトの根本に赤外線で電源On/Offできるハブを挟むやり方もあるが、手軽な一方壁のスイッチは常時Onにしておく必要があったりするのが不便。このスイッチは物理操作も犠牲にならないところが良い。

USB ポート搭載のコンセント

交換したコンセント。USB-Aケーブルを使うGoogle Homeもアダプタ無しで設置してる
交換したコンセント。USB-Aケーブルを使うGoogle Homeもアダプタ無しで設置してる

ダイニングテーブル横にあるコンセントを コスモシリーズワイド 21 埋込充電用 USB コンセント 2 ポート に交換した。スマートホームと呼んでいいのか分からないけど、電子機器を便利に使うため重宝している。滞在時間の長い場所なのでスマホの充電とかをしたいんだけど、AC アダプタや電源タップを挿すと途端に見栄えが悪くなる。せめてケーブルを直接挿すだけにしてスッキリさせたくて取り付けた。

唯一残念なポイントは USB-C ポートが 18W 給電な事。国内で販売されている USB ポート付きコンセントはこの Panasonic 製品がおそらく唯一で、他に選択肢もないので仕方ない。

コスモシリーズワイド21 埋込充電用USBコンセント2ポート

Amazon 商品ページ

Tweet