仮想通貨のファンダメンタルズDashboardをプログラミングなしに作成する


各通貨ペアのチャートやテクニカル指標は TradingView が統合的な環境を提供してくれているが、ファンダメンタルズ指標はそう簡単にいかない。様々なサイトでデータが配信されているが、必要な情報を統合的に表示できるサービスは今のところなさそう。

自分は以下のサイトを見ていて、巡回が少し手間になっている。

1ページで俯瞰的に見れた方が考察しやすいので自作するか・・・とも考えたけど、初期投資と運用コストは結構かかる。

どうしたものかと考えていたら、macOSの忘れ去られた機能「Dashboard」にWebクリップというものがあるのを思い出した。

macOS Sierra: Web クリップウィジェットを作成する

Safariでウェブサイトを開き、 [ファイル] -> [Dashboardで開く…] からページ上の領域を切り取ってDashboard上に表示することができる。以下のようなイメージ。

Fundamentals Dashboard powered by macOS Dashboard

見た目はあまりカッコよくないんだけど、数分で構築できて十分な情報が見れるので悪くないと思う。流石にClipはインタラクティブじゃないので、チャートでマウスオーバーできないのは不便だけど仕方ない。

一つ問題は、どうもJSをゴリゴリ使っているサイトをClipしていると動作が不安定になる事。 国内ビットコイン市況 | Bitcoin日本語情報サイトは挙動がおかしくてうまく使えなかった。あとたまにClipの大きさが変になったり、真っ白になったり、Dashboard自体がクラッシュしたりする。マイナー機能すぎてもう流石にメンテされてないのか…

なんか結局自前で構築する事になるかもしれないけど、Dashboard Widgetはこういう時に便利なのでもうちょっと続いて欲しいなという気持ち。

Related Posts

セキュリティ向上のためmacOSの使い方を見直した

iTerm2のウインドウをHyper風にカスタマイズする

ドメイン管理をGoogle Domainsに移行

TravisCIでFirebase Hostingへのデプロイを自動化

ZenHubのデスクトップアプリをElectronで実装した

Electronの各Platform向けアプリアイコンを作成する

RxSwiftにおけるメモリ管理の考え方

Swift1.2で演算子の挙動が微妙に変わった

猫の島で有名な「青島」に行ってきた

XcodeがArchive時に延々とキーチェーンへのアクセス許可を求めてくる件