2021年の振り返り

子育て

ぐっすり寝ている息子の様子 2021 年最大のトピックであり、人生が大きく変わったなと感じる一年でした。2 月に子供が生まれてから 8 月までは育休もいただいて、ここら辺の話については スタートアップで半年の育休を取った話 にも書いてます。

職場環境やタイミングに助けられて、子供と過ごす時間はこれ以上ないくらい長く取れたなと感じてます。それでも子供がもう支えなしで歩けるようになったり人間らしい意思表示が現れてきたりして、なんだかもう赤ちゃん時代終わっちゃうのか...と少し寂しい気持ちになってます。0 歳児の育児は大変だけど、本当にあっという間で貴重な時間でした。

継続について

子育てと向き合う上で「子供が一番大事だけど、お互いのやりたいことは諦めない」という事を大事にしたいよね、と夫婦で話していました。

とはいえ現実問題として 1 日に使える自由時間はほぼなくなるので、独身時代のように短期的にガッと集中して何かを成し遂げることは難しい。けれど毎日 1、2 時間程度は自由な時間があるので、少しづつでも毎日やりたい事を続けることを一年のテーマとしました。

継続目標の一つとして毎日 1 分でもいいからコードと向き合うという事を掲げました。GitHub の Activity を振り返るとこんな感じ (一週間ぽっかり空いている所はちょうど子供と妻が退院したあたりで、この後から継続を開始)。 2021年のGitHub Activity

特に秋以降は仕事やプライベートが忙しくなり、どうしても PC に向かえない日が増え全ての日を埋めることはできませんでした。けれど大事なのは小さく継続してくことであって、今のところ 1 日くらい穴が空いても気にせず続けられているのでいいかなと考えています。

似たように毎日継続していることだと DayOne の日記を 365 日書き続けていました。日記を始めたのは 2013 年で、累計で 2000 記事を超えました。 2021年のDayOne streak 内容的にはとりとめもないものばかりだけど、文章化したことで翌日とかに振り返って「ああしとけばよかったんだな」的な気づきが得られて書くのは意味あるなと思っています。

趣味で続けていたことといえば去年から FF14 を継続的にプレイしており、なんとかパッチ 6.0 配信までにはストーリーが追いつきました。1 日 1 時間程度のプレイなので道のりが長かった。そして 12 月からまたプライベートが忙しくなり 6.0 は全然プレイできていない…。

FF14

そのほか運動に関しては 8 月ごろまでランニングを継続していたけど、育休復帰とともにパタっと辞めてしまっていました….何事も一度完全に辞めてしまうと復帰が難しくなるというのを痛感。

好きなことに熱中していると「もっと子供のこと考えなくて大丈夫かな...」と罪悪感を感じる瞬間もあるけど、楽しく過ごしている親の背中を見せた方が子供にとってもメリットが大きいし、これも子育ての一環だと考えるようにしています。いろんな事を諦めて自己犠牲を払うのはある意味楽な選択肢だとも思うし、これからさらに可処分時間が減っても習慣は続けていきたいところ。

暮らし

施工中の新居

12 月に家を引っ越しました。初めての購入ということもあり滅茶苦茶大変だったものの、暮らしの QoL が一気に上がって大満足しています。これについても書こうと思ったら文字数がすごいことになったので、また別のブログネタにでも。

2022 年

人生の中でそう何度もないライフイベントが重なり思い返すこと盛り沢山な一年でした。そのおかげで例年以上にキャパオーバー気味だったので、2022 年は余裕のある一年にしたい。

Tweet